【最新まとめ】サムネイル作成依頼時の相場【youtube 外注費の値段や単価を公開】

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、youtubeサムネイル副業を行っているあきです。
あなたはyoutubeサムネイルの作成を外注したい(もしくはサムネ副業を行いたい)と思っていませんか?

でも、どれくらいの値段で依頼できるのか、どうやって外注先を探すのか、わからないことが多いですよね。
そこで今回は、youtubeサムネイル作成依頼時の相場や外注費の値段や単価について、最新情報をまとめてお伝えします。
これを読むことで、サムネイル作成を外注(もしくは制作)の参考にしていただければ幸いです。

この記事では、下記の内容について短時間で理解・解決することができます。

  • youtubeサムネイルの作成を依頼するときの単価、値段の相場感
  • サムネの外注の仕方や
  • サムネイル外注者の選定方法
  • 自分がサムネイル副業で金額を設定する場合の相場感

では、早速解説していきます!

zikoshoukai

youtubeサムネイルの作成を依頼するときの単価、値段の相場感

サンプルportfolio 最新

youtubeサムネイルの作成を依頼するときに気になるのは、やっぱり値段ですよね。
一般的には、サムネイル一枚あたり500円~5000円くらいが相場と言われています。

もちろん、依頼する内容やクオリティによって変わりますが、基本1,500円~この範囲内であれば、一定の外注者は受けてくれると思います。

しかし、安すぎると依頼者側は不安になるケースがあります。
また、高すぎると気軽に依頼者は依頼を頼めなかったりもすると思います。

ただ、私は正直依頼側でも制作側でも安価にする意味はないと思っています。
なぜなら、安価なものならだれでも作成出来るので依頼の意味はないと思っています。(クオリティではなく、画像大量生産のためなら良いかと思います。)

制作側(サムネ副業側)としても、最初の下積みや経験積みの期間なら、どんなに安価でも請け負ってよいかと思いますが、目標は最低でも単価2,000円は目指すべきです。
逆に2,000円以上の価値をその画像で作ること(クリック率10%~やブランディング強化、サービス登録者の底上げ)を目指すべきだと思います。

【ご依頼可能案件】コンサル・対応可能実務案件一覧!【HP作成・サムネイル作成・自動化対応他】

サムネの外注の仕方

では、どうやってサムネイル作成を外注するのでしょうか? 一番簡単な方法は、クラウドソーシングサイトを利用することです。

クラウドソーシングサイトとは、仕事を発注したり受注したりできるオンラインのマーケットプレイスです。
例えば、ランサーズクラウドワークスなどが有名ですね。

これらのサイトでは、様々なジャンルやスキルレベルの外注者が登録しており、自分が希望する条件で検索したり比較したりできます。
また、仕事の進捗や納品もオンライン上で完結できるため、手間も省けます。

ただし、クラウドソーシングサイトでは手数料が発生しますし、品質や納期に不満があった場合にトラブルになる可能性もあります。
そのため、利用する際には、以下の点に注意してください。

  • 依頼する前に外注者の評価や実績を確認する
  • 依頼する際には明確な要件や納期を伝える
  • 納品されたサムネイルに不備があった場合にはすぐに連絡する
  • 支払いは納品後に行う

これらの点を守れば、クラウドソーシングサイトでサムネイル作成を外注するのも悪くない選択肢です。

【デザイン初心者で】サムネイル作成副業で月5万円稼ぐための具体的手順について【3か月で達成可能】

サムネイル外注者の選定方法

クラウドソーシングサイト以外にも、SNSやブログなどで自分の作品を公開しているサムネイル制作者に直接依頼することもできます。

この場合、クラウドソーシングサイトよりも自分の好みに合ったサムネイル制作者を見つけやすいかもしれません。
しかし、直接依頼する場合には、以下の点に注意してください。

  • 事前に価格や納期の交渉をする
  • 依頼する際には契約書や発注書を作成する
  • 納品されたサムネイルの著作権や利用範囲を確認する
  • 支払いは銀行振込などの証拠が残る方法で行う

これらの点を守れば、直接依頼することで、よりオリジナルで高品質なサムネイルを手に入れることができます。

自分がサムネイル副業で金額を設定する場合の相場感

サンプル集3

最後に、自分がサムネイル副業で金額を設定する場合の相場感についてお伝えします。
サムネイル副業で金額を設定するときには、以下の点を考慮してください。

  • 自分のスキルレベルや経験
  • サムネイルの難易度や時間
  • 依頼者の予算や要望
  • 市場の需要と供給

これらの点をバランスよく考えて、自分にとっても依頼者にとっても納得できる金額を設定しましょう。
一般的には、初心者でも一枚1000円以上は取れると言われていますが、上限はありません。
自分の作品に自信があれば、3000円や5000円など高めに設定してもOKです。
ただし、高すぎると依頼が来ないかもしれませんし、安すぎると自分の労力に見合わないかもしれません。 そこで、自分の価値を正しく評価して、適正な価格を見極める必要があります。

サンプル集-9作品分 ホラー2

ちなみに、私は現在内容によってとなりますが、3000円~以上でサムネイル制作をお受けしております。
(実績:12万人登録CH、他10~CHのメインサムネ担当。クリック率平均11%・最高24%ブランディング強化・サービス登録者の底上げ・クリック率だけではなくオススメに載る為の仕組みを理解しています)

他には、
・30万以上収益を上げるための、最短のサムネイル副業の方法のご紹介
【月30万可能】YouTubeサムネイル作成の副業ロードマップ【家にいてお金を稼ぐ方法】

や、50枚分のテンプレート販売も行っております。
【初心者副業・テンプレート50枚付】YouTubeサムネイル作成副業で、1か月目5万・2カ月目15万・3か月目30万自動化達成までの全て【最高コスパ在宅ワーク】|アキ🐧引きこもりながら外注自動化➡不労所得作成 (note.com)

まとめ

以上が、youtubeサムネイル作成依頼時の相場や外注費の値段や単価についての最新情報でした。
いかがでしたか? youtubeサムネイルは、動画のクリック率や視聴率に大きく影響する重要な要素です。
しかし、自分で作るのは時間や労力がかかりますし、プロのようなクオリティは難しいかもしれません。
そこで、サムネイル作成を外注することで、自分の時間や労力を節約しながら、高品質なサムネイルを手に入れることができます。

この記事を参考にして、あなたもサムネイル作成を外注してみてくださいね。
もちろん、自分でサムネイル副業を始めたいという方も、この記事を参考にしていただければ幸いです。

コメント