【Twitter・X】「ツイート・ポスト」「いいね」「フォロー」「リツイート・リポスト」の完全自動化方法について【無料実装可能・ChatGPT・make・拡張機能】

この記事は約4分で読めます。
Twitter zidouka1280.720

Twitter完全自動化の夢を追いかけていましたが、いよいよ「無料」で実現が可能となります。

スプレットシートやプログラミングなど、色々なやり方があると思いますが、私は「拡張機能」とノーコードでの自動化」で対応が、一番誰でも出来てお勧めのやり方だと思います。

※なお、こちらはあくまで試しただけで、私は自動化は行っておりません。開発者向けの記事としてお読みください!

zikoshoukai

「Superpowers for Twitter」→「いいね」と「フォロー」と「リツイート」を自動化。無料で可能。fire foxのみ対応

  • タイムラインの、表示している全てのツイートをいいねする
  • タイムラインの、表示している全てのツイートをリツイート(RT)する
  • タイムラインの、表示している全てのアカウントをフォローする(※あまりお勧めしません。)

上記が可能となる拡張機能の「Superpowers for Twitter」をfire foxでダウンロードすると、下記の画像の通りになります。

「Superpowers for Twitter」のTwitter上での内容確認方法について

・Follow all

こちらを押すと、表示されているページの方を順に設定した人数分のみ自動フォローしていきます。

・Retweet all

こちらを押すと、表示されているページの方を順に設定した数字のみ自動リツイートしていきます。

・Like all

こちらを押すと、表示されているページの方を順に設定した数字のみ自動いいねしていきます。

「Superpowers for Twitter」の設定の方法について

fire foxの右上の三本線を選択後、「アドオンとテーマ」を選択。

すると、下記のとおりの表示になっているかと思います。

赤丸の「…」を選択します。

オプションを選択します。すると一番上が「Mass Follow」(フォローについて)の設定となります。

・pause after follow

フォローする時間間隔となります。あまり早いと良くないので、5~15分ほど推奨。

・limit

フォローする限度を設定できます。※あまり多くにすると怪しまれて、アカウント凍結などの可能性も発生しますので、20位を推奨。

下の選択箇所はこのとおりで進めます。

続いて「mass like」(いいねについて)の設定です。

・interval

いいねの時間間隔となります。あまり早いと良くないので、5~15分ほど推奨。

・limit

いいねする限度を設定できます。※あまり多くにすると怪しまれて、アカウント凍結などの可能性も発生しますので、こちらも20位を推奨。

【Twitter自動収益化】禁断のツールがエグすぎる件 - 内緒の副業図鑑

あとは、フォローやいいねをしたいキーワードをTwitter上で検索して、ボタンを押すと自動化できます。

「make×ChatGPT×Twitter」でつぶやきをAI自動化

→業務効率化makeとChatGPTをかけ合わせることで、プロンプト(つぶやいてほしい希望の内容を記載するだけ)設定をするだけで、つぶやきを無料で自動化が可能です。
こちらの詳細は下記記事で具体的に書いておりますので、参考にしていただければと思います。

【2023.6月最新:簡単・無料ツイート自動化】TwitterでChatGPT×makeで希望の内容を自動つぶやき可能にする方法【画像で説明・ノーコード・プログラム不要】|アキ🐧引きこもりながら外注自動化➡不労所得作成 (note.com)

Twitte 完全自動化方法 まとめ

matomeketuronn600・440

結論としては

「Superpowers for Twitter」で「いいね」と「フォロー」と「リツイート」自動化がほぼ可能。

・「make×ChatGPT×Twitter」で「ツイート」の自動化が可能。

となります。
注意点としては、あくまでTwitterは自動化を推奨していないので、やりすぎるとアカウント停止や凍結などをしてしまうので、逆効果となります。そこを踏まえて検討してみて下さい。(※開発者向けのお話です!)

自動化は非常に夢があり、ビジネスを大きく変える可能性を秘めていると思います。
盲進するのではなく、しっかりと自分には役立てられるかどうかを「実際に使用しながら」見極めることが、今後のツールやAIとの大事な付き合い方なのかなと思います。

わからないけど、そんなの手動でよい。という風な考え方だと、今後取り残されて行ってします可能性があります。どんどん新たな知識を自分で吸収していきたいですね!

コメント