【後悔したくない】人生の後悔したことランキング【挑戦しないで後悔した参考】

この記事は約10分で読めます。

人生は一回。この事実を、大勢の方が頭ではわかっていても、真剣に向き合うことが中々ないと思います。
この記事では下記の内容を紹介していきます!

・大勢の人の「人生の後悔したことランキング」がわかる
・非常に有名なウェア・ブロニーさんの「死ぬ瞬間の5つの後悔」がわかる
・人生で後悔しない為にはどうすればよいのかを紹介
・自分の後悔しない為のリスト作り方法がわかる

一回しかない人生で、後悔しない為にはどうすればよいのか。向き合っているあなたは凄いと思います。それでは解説していきます。

zikoshoukai

大勢の「人生の後悔したことランキング」発表

まずは、多くのシニアが「人生で後悔した」と思っているランキングがあるので、それをご紹介します。

10位:健康を大切にすればよかった

9位:海外旅行に行けばよかった

8位:歯を大切にすればよかった

7位:投資をすればよかった

6位:両親に関しての思い

5位:就職の時の後悔

4位:子どもについて

3位:大学について

2位:結婚について

1位:勉強について

大きく分けて「健康・旅行・お金・人間関係・仕事・勉強」の6つかと思います。

健康はもちろんのこと、学校や会社、人間関係は永遠のテーマになっている方がやはり多いと思います。しかし、高齢になっても挽回できることはあります。続いては、ウェア・ブロニーさんの有名な「死ぬ瞬間の5つの後悔」を踏まえて、対策を考えていってみましょう。

ウェア・ブロニーさんの「死ぬ瞬間の5つの後悔」を紐解く

緩和的ケア介護を長期的に行っていた、ウェア・ブロニーさんが語っている、有名な後悔の話となります。
多くの方が死ぬ間際に、下記5つの後悔をする方が多いと言われているそうです。

①自分の人生を歩めば良かった
②一生懸命働かなければ良かった
③自分の感情や心の声に従えば良かった
④友達と連絡を取り合ってまた会えば良かった
⑤自分を幸せにすべきだった

①自分の人生を歩めば良かった

生きている中で、自分ではなく子供や家族など、何か別のことを優先するあまり、自分をないがしろにしがちです。
その中で、自分の夢を叶えるために挑戦したいことは、何でも思いついたら行っていくべきだと述べています。
自分のしたいことがわからないという場合は、死ぬまでにしてみたいことリストを作成するのも良いと思います。

下記の記事で「死ぬまでにしたいことリスト」の作成方法や例をご紹介していますので、良ければ読んでみて下さい。

【例・ランキング】死ぬまでにしたいことリストの作り方やおすすめについて【参考】

②一生懸命働かなければ良かった

仕事は人生のウエイトでかなりの部分を占めると思います。多くの時間を会社などで過ごす人が多いと思います。
そのなかで
・仕事に熱中するあまり、家族をないがしろにしてしまった。
・人生を振り返っても、仕事以外思い浮かばない。
・仕事で疲れている記憶しかない

など、仕事が中心の生活になってしまっている方が多いようです。
勿論、生活していくためには、仕事は必要不可欠です。

ただ、毎日深夜まで残業をするような会社や、パワハラを受けながら何十年も勤め続けていくことで、人生自体が疲弊していかないようにする必要があると思います。

私は現状を変えたい方へは、兼業をお勧めしています。

現在の環境を変化させることも、候補の一つだと思います。
生活を行っていく中で、仕事というのは大きなストレスの要因の一つになっていると思います。
その仕事自体を

・別の仕事に変える(転職など)
・兼業を行い、いつ辞めても良い安心できる環境を作る(FIREや脱サラも視野に)

ことで、気持ちが安定することがあると思います。

在宅業務(フルリモートなど)は家族とのふれあいやオフを大切にする生活に、とてもマッチしていると思います。人と会わないで済むので、人間関係のトラブルや、いらない対応・世間話をする必要もありません。
(私も現在下記の兼業を行っていますが、チャット対応のみのため、ストレスフリーで楽しく行っています。おすすめです。)

在宅で出来る×技術が身に付く×蓄積不労所得化×高コスパのおすすめ副業
サムネイル副業 
kindle出版副業

③自分の感情や心の声に従えば良かった

この「死ぬ瞬間の5つの後悔」は、オーストラリアの方の実際のお話です。
自己主張が強いと思われるオーストラリア人でもそう思うので、右に習えの日本人なら、なおさら思うことだと思います。

思っていることがあれば、何とか表に出してあげましょう。
日記をつけたり、人に話したり、ブログなどで発信する場所を作ったり、向き合い方は様々あります。

【最短手順】エックスサーバーのブログの始め方【簡単開設まとめ】

【もっとも簡単に進める】ブログで収益5万稼ぐための始め方ガイド【完全ロードマップ・副業】

④友達と連絡を取り合ってまた会えば良かった

死ぬとき、思うことは大事な人とのつながりを思い返すそうです。

楽しかった青春時代の友人や、恋人、または今の家族のことなど。
疎遠になってしまっても、こちらから連絡をすることで、また繋がりが出来ることもあります。
相手も喜んでくれると思いますので、まずは気軽連絡するところからやってみるのが良いかもしれません。

⑤自分を幸せにすべきだった

同調圧力が強い日本では、大半のかたが、習慣・大勢の常識にとらわれて「こうしなきゃいけない」と思いがちです。

しかし、死ぬ瞬間には「無難な道ではなく、こんなことができたかもしれない」と思ってしまうことがあるようです。

本当に後悔しそうなことはないか、今一度考えてみましょう。

ただ私には時間がない‥という方は多いと思います。結論としては経済的自由があれば、対応はいくらでも出来ると思います。

そのため、投資であったり兼業を行い、FIREや脱サラなども候補として入れていくことをおすすめしたいですね。

【これだけ読めば投資可能&一択投資でOK】実績・安定の長期米国ETF株(eMAXIS Slim)について【初心者向け、単語解説】

【普通のサラリーマン向けオンラインコミュニティ】サイドFIRE目標/FIRE後の仲間サークル【セミリタイア生活・フリーランス含・サロンクラブ交流会・先着10名無料】

人生で後悔しない為にはどうすればよいのかを考える

死ぬときに後悔しないポイント紹介

後悔しない、したくない方へのコツやポイントとしては、以下の内容が挙げられます。

・一番大事なのは自分の気持ち
・他人と比較は×
・今、やりたいことにチャレンジする
・健康を意識する
・自分の幸せを考える
・大切な人を大事にする
・終活をする

一番大事なのは自分の気持ち

人の意見ではなく「自分の意思を持ち、自分で決める」ことが大切です。
優しいかたは他人の意見を優先しがちですが、それが自分をないがしろにしてしまう理由に繋がっています。自分の気持ちを最優先にして生きることが大事です。

他人と比較は×

あの人のが可愛い。○○が上手い。お金持ち。などなど。
自分と他人との比較は何の意味もございません。

SNSでキラキラした内容をうらやましく思うくらいなら、一度離れたり、比較する環境から抜け出すよう意識することが必要になってきます。

今回のことで、最も必要だと書かれているのは、他人にどう思われるかではなく、自分がどう感じるかが重要ということです。

今、やりたいことにすぐ挑戦する

今からでも、やりたいことの大半は間に合います。

理由を作って目をそらすことはできますが、やれる限りやってみることで「自分はやった」と思える時がくるということを、今回のこの記事で読み取れると思います。

時間がないなら、兼業や脱サラを目指し時間を得る。仕事をしながら目標を達成するためにはどうすればよいのか。などを”今”考え、やれることから挑戦していくことが大切です。

また、家族がいる方は夢を共有して、協力してもらえるよう相談しながら実行していくのも良いと思います。

健康を意識し大切にする

意見として多かったのが、こちらです。
歯や体、体調など、お酒やたばこで高齢になってから苦労している人も多いようです。

日々の生活でウォーキングや体操ストレッチや筋トレを定期的に行っていくことで、体も心も前向きになっていくのでお勧めです。

自分の幸せを考える・今の幸せを振り返る

実は、既に幸せなことに気づいていない方が多いようです。

劣等感や日々のストレスから、良いことや幸せなことに焦点を当てられていなかった。という場合があります。

時折、アルバムを見返すことで、自分の人生ではこんな良いことがあった。と思い返すことができます。他にも大事な人と話したり、自分の趣味について考えたりすることで前向きになることが出来ると思います。

大切な人に日々気持ちを伝える

家族などには、いることが当たり前で、普段の生活の中で感謝や愛情表現が出来ていないことがよくあると思います。

自分が死ぬとき「あの人に自分の気持ちを伝えられていたかな?」と思わないためにも、伝えられるときに伝えておくことが大切です。

友人・家族など、あなたが生きる意味そのものの場合もあると思います。そんな理由をくれ、愛してくれた人に対し、伝えたいことは数多くあると思います。

気恥ずかしければ、遠回しでも良いので、少しずつ伝えていくようにしましょう。

終活をする

死ぬときの後悔がないように、若い方でも終活を考えることは良いことだと思います。

明日、必ず私たちが生きている保証はありません。そんな中、家族が困ったり、言いたいことが伝えられていない状況にはしたくないと思います。

そのため、実際に終活を進めておくことが、愛情表現の一つになると思います。

生きてるうちにやるべきこと・やりたいことを考える

あなたがやりたいことは何でしょうか。

多くの方が、わからないと思います。しかし、そこから考えることが大切です。見つかっていない場合は、考えて見つけていけばよいと思います。

続いては、人生で後悔しない為のリスト作り方法についてご紹介していきます。

自分自身の人生で後悔しない為のリスト作り方法について

ポイントとしては、箇条書きで下記をメモしていきましょう。

・死ぬときに後悔しそうな内容

・今、やってみたいこと

・挑戦、体験してみたいこと

・家族や友人に対してやりたいこと

・自分の理想像を考える

・食べたいもの

・健康で不安なことを考える

・人間関係について考える

・仕事について考える

・行きたいところや旅行について考える

上記を考えてみましょう。例としては

家族で写真撮影する。外国の友人を作る。高級寿しを食べる。腹筋200回できるようになる。断食する。学生時代の友人とつながりを保っていく。自分がやりたい仕事をする。スカイダイビングをする。自由の女神を見に行く。ライブに出演する。

などなど、本当に思いついたことをざっくりで良いので書いていきましょう。

他にも、ポイントとしては

・カテゴリ分けをする(旅行・食べ物・など)

・言い切りで記入(やりたい。ではなく「○○をした」などで書くと、より効果的。)

・実現できなさそうなことでも全て書く(可能性がありそうなことしか書かなくなってしまうので、何でもOK)

会社の上司でもない、家族でもない、これはあなたのやりたいこと、そして人生です。
思いの丈を書き連ねましょう。

人生の後悔したこと まとめ

matomeketuronn600・440

こうして調査していくと、項目として多いのは、「勉強」「進学」「就職」「結婚」など、人生の前半のイベントが占めていますが、「旅行」や「人間関係」「仕事」「家族」など、今変化できることも数多くあると思います。勉強も今できますし、なんなら60代からでも大学に通うこともできます。

後悔は、事前にある程度防ぐことは、今からでも可能です。
自らの生活を今一度点検し、人生で後悔しない為のリストを作成して、すぐ調整してみてはいかがでしょうか。

ただ、やりたいことに対して、どうして時間がないという方は、まずは時間を作るための準備が必要になると思います。

・副業を行って脱サラ、FIREを目指したい。
・複数の収入を得ながら、いつでも辞められるような環境で安心して会社で働けるようになりたい。
・もっと効率の良い副業がやりたい。
・在宅でできる良い仕事を探したい。
・初心者からでも出来る技術が身に付く仕事がしたい。

上記を目指す方に
「在宅で出来る×技術が身に付く×蓄積不労所得化」につながる、サムネイル副業kindle出版副業をお勧めしていますので、こちらも合わせて、人生で本当にやりたいことを実現できるように計画していってみていただければ幸いです。

コメント